施工例

社寺

2022.11.28

福田寺(京都府京都市)改修工事①

庫裡玄関 改修前

20221001_福田寺庫裡入口before01

庫裡玄関 改修後

20221108_福田寺庫裡入口after01

玄関敷台 改修前

20221001_福田寺玄関口before01

玄関敷台 改修後

20221109_福田寺玄関口after01

今回も社寺改修の事例です。

御朱印でも有名な京都・福田寺(ふくでんじ)様です。

庫裡玄関先の階段と玄関敷台の段差が高すぎるとのことで今回ご相談をいただき、可動式の手すりつき階段をご提案させていただきました。

手すりをしっかり固定する必要があるため、段板にはテツヤ・ジャパン社のバーチ耐水合板(厚み4cm)を使いました。

手すりを固定するプレートは4cmのビスで固定しているため安心です。

また手すり部分や金具はマツ六株式会社の製品を利用しました。

景観を損ねることのないよう、合板や金具の色味も工夫しました。

玄関敷台については、古い木材で少し反りが出てきていたため、型取りを行いフィットするように加工しました。

滑り止めと隙間を埋める役目を兼ねてゴムパッキンを使用しています。

2022.09.28

阿弥陀寺(大阪府高槻市)改修工事

屋根の貼り替え前

屋根の貼り替え後

本堂内改修(須弥壇付近)

本堂内改修(外陣)

浜縁 改修前

浜縁 改修後

浜縁 改修前

浜縁 改修後

社寺改修の事例です。

屋根が台風等の影響で修繕が必要な状態となっていました。

下地から全て貼り替えを行い、屋根の四隅の化粧隅木および化粧垂木も全て交換しました。

向拝屋根の部分は、中央に少しだけむくり(膨らみ)をつけて、雨漏り防止対策を施しています。

屋根と同様に丸桁(がぎょう)と柱も木材がシロアリの被害にあっていたため、継ぎ手で柱を強化しました。

本堂内に関しては、柱を残し、須弥壇、脇陣、外陣、内陣、浜縁、向拝、残せるものは残しながら綺麗に仕上げることが出来ました。

カテゴリーリスト

ブログ内検索

新着情報

2022.11.28

年末年始のご案内

アクセスマップ

お問い合わせ

Tel.075-954-5186

営業時間 8:00 - 18:00 定休日:日曜、祝日、お盆、年末年始

ページトップへ